FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フロイド・クレーマーは、エルビス・プレスリーのレコーディング等でもおなじみの、知る人ぞ知るピアニストで、カントリー&ウエスタンで当時、新しい流れとなったナッシュビル・サウンドの世界で活躍したミュージシャンでもあります。

「ラスト・デイト」は、その彼が自ら作りヒットさせたピアノのインストゥルメンタル曲で、後にはボーカリストにもカバーされていました。

ポップスの世界で、特にピアノのインスト曲のヒットとなると随分珍しいのですが、この曲だけは例外で、その独特のピアノ奏法と共に’60年代にすっかりおなじみとなった曲です。


「ラスト・デイト」~オリジナル音源

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/101-fbcbfae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。