FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1960年代のアメリカの黒人ガール・グループのヒット曲は、イギリスでもアマチュア時代のビートルズなどに多大なる影響を与えていますが、このシュレルズもビートルズがカバーしていた事で特に有名になったグループのひとつです。

と言いますか、ビートルズがガール・グループのシュレルズをカバーするという目の付けどころがニクイなあと思いますし、それをさらにビッグヒットさせて人々の記憶に残すビートルズのすごさ!を改めて感じてしまいますね。

1960年代に入るとアメリカのヒットチャートではガールグループが一種のブームとなり、次々とグループが誕生してはチャート界にヒット曲を送り込んでいました。

このシュレルズが1960年にリリースした「Will You Love Me Tomorrow」は、このグループ初のヒットチャートNo.1に輝いた曲で、当時は夫婦だった作詞・作曲コンビのゲリー・ゴフィン/キャロル・キングの名前を一気に有名にした楽曲でもあります。

シュレルズのもう一つの代表作「Baby It's You」はバート・バカラックの曲でしたが、ゴフィン/キングにバカラックという、このグループは当時からそうそうたる作家の楽曲を取り上げていたんですね。


「Will You Love Me Tomorrow」~オリジナル音源

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/103-d6d44d15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。