FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
60年代ポップスを代表する名曲の誉れ高いデル・シャノンの「悲しき街角(Runaway)」は、1961年に華々しく登場しています。

デル・シャノンという個性的な名前とこの曲は、熱心なファンでなくてもご存知の方が多いと思いますが、それ位何十年にも渡って聞かれ続けており、1961年にリリースされてチャートのNo.1を獲得すると共に、ミリオンセラーを記録した曲でもあります。

デル・シャノンはシンガーとしてだけでなく、ソングライティングにおいても当時から非凡な才能を発揮しておりますが、やはりこの曲が彼の最高傑作でしょう。

そして、とても耳に残る間奏の16小節のオルガン・ソロですが、ソロが始まると「待ってました!」と思わせる様に、これが無けりゃ「悲しき街角」じゃないという位の、この曲を代表する’いいフレーズ’ですね。

日本では当時、飯田久彦がカバーして「♪街角で別れた~あの娘は今~何処に居る~♪」と歌われておりましたが、こちらもかなりヒットしていました。

オールディーズ・ナンバーで数多くある「悲しき~」という邦題が付けられた楽曲の中でも、やはりこの曲の印象は強いですね。


「悲しき街角」~オリジナル音源

「悲しき街角」~’82年のライブより

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/113-b633c7c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。