FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リジェンツが1961年に放ったヒット曲「バーバラ・アン」は、ドゥ・ワップ調で作られている楽曲全体がとても個性的であった事と、後にビーチボーイズにカバーされ、そのバージョンも大ヒットした事からポップス史にしっかりと足跡を残しています。

この曲は、「♪バー・バー・バー、バーバーラ・ア~ン♪」という印象的な歌い出しで始まり、全編に渡るコーラスとファルセット・ボイスがとてもインパクトのある特徴的なヒット曲でした。

ですからビーチボーイズの方も原曲を特に変える事なく、素直にそのままカバーしておりますが、コーラスとファルセット・ボーカルと言う、まるでビーチボーイズの為に有ったのでは、というくらいぴったりとマッチした楽曲で、ライブでも必ずと言っていいほど取り上げられておりました。

リジェンツというグループは早くから姿を消しましたが、それよりも楽曲の「バーバラ・アン」の方はポップス・ヒストリーの中で長い寿命を誇っていますね。


「バーバラ・アン」~リジェンツのオリジナル・バージョン

「バーバラ・アン」~こちらはビーチボーイズ/TVショーのステージより

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/115-1e9e3f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。