FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボビー・ルイスが1961にリリースして見事にヒットチャートのNo.1を獲得した「トッシン・アンド・ターニン」は、いかにも、というノリノリのご機嫌なリズム&ブルースです。

曲の作りとしてはほとんど3コードなのですが、アレンジ的にはサックスの使い方やリズムのきめなど、この時代のR&Bの典型的なパターンで作られていまして、思わず乗せられてしまう様なカッコよさがあります。

ボビー・ルイスは他に何曲もNo.1ヒットソングを持っておりまして、アメリカでは当時から黒人のビッグ・アーティストなのですが、何故か日本での知名度は今一歩です。

これはどうやら、バタくさいR&Bは余り日本人受けしない、という事なのでしょうか。


「トッシン・アンド・ターニン」~オリジナル音源

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/119-289ffbba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。