FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カール・パーキンスは、アメリカ南部出身のロックン・ローラーで、メジャーデビュー前のエルビス・プレスリーと同じく、初期にはメンフィスのSUNレコードに所属しており、そこから巣立っています。

そして彼が1956年に放った最大のヒット曲が「ブルー・スエード・シューズ/Blue Suede Shoes」。

やがてこの曲はロックンロールのスタンダードナンバーとなり、今でも世界中で演奏される曲となっています。
この曲をカバーしたアーティストも、エルビス・プレスリーやエディ・コクランを始めとして、世界中に数多くのコピーを生んでいます。
プレスリーはライブを再開して晩年までこの曲を歌い続けていましたが、同じSUNレコードというマイナーレーベル出身という事でトリビュートという意味合いもあったのかも知れません。

カール・パーキンスのヒット曲は他に、「マッチボックス」、「ハニー、ドント」といった曲があり、面白い事にこの2曲ともビートルズのカバー曲、それもリンゴ・スターが歌っているという事でおなじみですね。


「ブルー・スエード・シューズ」~初期のTV映像より


「マッチボックス」~初期のTV映像より


「ハニー、ドント」~インタビューとスタジオライブ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/12-95f0dbf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。