FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘイリー・ミルズは、イギリス出身で早くから映画界で活躍していた名子役です。

その彼女が映画の中で歌った「レッツ・ゲット・トゥギャザー」は、1961年に公開されたウオルト・ディズニーのコメディ映画「罠にかかったパパとママ」の主題歌としてシングルカットされ、ヒットしていますが、日本でもこの映画の公開と同時に彼女の名前をポピュラーにした曲です。

曲調は、いかにもといった感じの2分足らずのこの時代の屈託の無い10代向けのポップスなのですが、作詞・作曲は何と、ディズニーと専属契約をしていたリチャードとロバートのシャーマン兄弟です。

シャーマン兄弟と言うと、ミュージカル映画の「メリー・ポピンズ」や「チキチキバンバン」、ディズニーランドの「イッツ・ア・スモール・ワールド」といった普遍的で良質な作品を数多く生み出して来た名コンビなのですが、こういった曲を書くのも朝飯前という感じの、見事なティーンエイジ・ポップスです。


「レッツ・ゲット・トゥギャザー」~オリジナル音源

「レッツ・ゲット・トゥギャザー」~映画「罠にかかったパパとママ」より/映画の中では双子という 設定でした

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/129-3040c711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。