FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デル・バイキングスは、当時としては珍しい黒人と白人5人の混成ドゥ・ワップコーラスグループで、このグループは1955年にピッツバーグの空軍基地の中で誕生しています。

そしてこのグループ最大のヒット曲が1957年に発表された「Come Go With Me」で、何と言っても印象的なのがイントロの歌い出しの「ダンダンダンダ~ン、ダ~ンビドゥビダ~ン・・・ワ、ワ、ワ、ワ~ア~」というスキャット部分で、ここだけで、すでにこの曲が成功したという事が分かるという位の存在感があります。

僕と一緒に来て僕を愛して、と一生懸命女の子を口説いてる歌ですが、ミディアムテンポでゆったりとした曲調ですから、あせらずにのんびりと口説いているんでしょうね。

このグループには他に「Whispering Bells」というヒット曲もあります。
こちらの方はアップテンポの典型的フィフティーズ・ドゥワップ・ナンバーです。

このデル・バイキングスからソロ・デビューしたシンガー/ガス・バッカスは後に「恋はすばやく/Short On Love」をヒットさせて日本でもおなじみのシンガーとなっています。


「Come Go With Me」~オリジナル音源です


「Come Go With Me」~最近のステージより


「Whispering Bells」~オリジナル音源です


「Whispering Bells」~最近のステージより



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/25-ccee7e69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。