FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして遂にオールディーズ・ミュージックのスーパー・スター/ポール・アンカの登場です。

彼は若干15才で、カナダのオタワからアメリカへスターを夢見てやって来たのですが、その15才の少年が自ら曲を作り歌って、やがて全米中に知れ渡るビッグヒットを放ちます。
その彼の、デビューにして全米で爆発的にヒットした曲が1957年の「ダイアナ」でした。

年上のお姉様「ダイアナ」に恋をした少年の心を歌ったこの曲は、当時の日本でも日本語でカバーされ、♪キミはボクより年上と、まわりの人は言うけれど・・・♪と歌われて一世を風靡しており、日劇のウエスタン・カーニバルでも盛んに歌われていました。
今では、オールディーズ・ミュージック全体の代表曲としてこの曲が取り上げられる様になっています。
勿論、今なおオールド・ファンのカラオケのメイン・レパートリーである事は言うまでもありません。
曲はG-Em-C-D7という典型的な循環コードの繰り返しで作られており、これ以上分かりやすい曲は無いという仕上がりです。

この1曲ですっかりスターダムにのし上がったポール・アンカは、その後も立て続けにヒットを飛ばし続け、'60年代ポップスの申し子となります。
「ダイアナ」をヒットさせた翌年には「君こそ我が運命/You are my destiny」という、これまたビッグ・ヒットを放っていますが、当時、若干16か17才の少年が「あなたこそ私の運命の人だ」と、こんなにドラマチックな曲を書いてしかも堂々と歌ったのですから、ポール・アンカは早熟でしかも恐るべき天才少年だったのでしょう。

そしてやがてはフランク・シナトラの名唱でおなじみの「マイ・ウエイ」を生む事になるのです。


「ダイアナ」~初期のモノクロTV映像


「ロンリー・ボーイ」~初期のモノクロTV映像


「You are my destiny」~最近のライブ・ステージより


「リメンバー・ダイアナ」~'63年の作品。ダイアナにフラれた歌!


「メドレー」~初期のヒット曲をメドレーで歌っています


~日本のTVショーに出演した時のひとコマ~


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/30-6711d37b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。