FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オールド・ファンにとって忘れる事の出来ないポピュラー・オーケストラの代表格と言えば、このビリー・ボーン楽団の名前が真っ先に挙げられるのではないでしょうか。

イントロを聞いただけで「あ、ビリー・ボーンだ!」と分かってしまうオリジナリティ溢れる素敵なアレンジと独特のオーケストラ・サウンドは、「イージーリスニング」というジャンルを確立させたというとても大きな功績があり、もう一つの代表として挙げられるパーシー・フェイス・オーケストラと共に、これからも永遠に愛聴されて行く事でしょう。

そのビリー・ボーン楽団の代表曲であり、1958年に放ったNo.1ヒット曲が「浪路はるかに/Sail Along Silvery Moon」です。
この曲は冒頭のサックスのハーモニーが始まると、心地よいサウンドに思わず全身がリラックスしまいます。

ビリー・ボーンのヒット曲には他に、ビブラホンをフューチャーした「真珠貝の歌/Pearly Shells」や、ギターをフューチャーした「峠の幌馬車/Wheels」などがあり、どれもおなじみの名曲揃いです。


「浪路はるかに」~オリジナル音源


「真珠貝の歌/Pearly Shells」~オリジナル音源


「峠の幌馬車/Wheels」~オリジナル音源


「Swingin' Safari」~オリジナル音源



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/38-a4c760e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。