FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカン・ポップスの世界には昔から、ナンセンスソングや、おもしろソングという類いの「ノベルティ・ソング」と言われるジャンルがあります。
とにかく理屈抜きに笑える、面白がれる、という類いの楽曲なのですが、やはりウケを狙うにはそれなりの工夫や仕掛けが必要になります。

その「ノベルティ・ソング」の中でも代表格と言われており、テープの早回しを効果的に使用してヒットさせたのがデビッド・セビルで、彼が1958年にリリースした「ウイッチ・ドクター」という曲は見事にヒットチャートのNo.1を獲得しています。

実はこのデビッド・セビルがかのアニメの、おもしろリス=チップマンクスの生みの親で、やはりテープの早回しを使ってこの年にチップマンクス名義でリリースしたクリスマス・ソング「ザ・チップマンク・ソング」もヒットチャートのNo.1を獲得しております。

そして日本では1967年に、それまで誰もやらなかったこのノベルティ・ソングの手法を用いて爆発的ヒットを飛ばしたのがフォーク・クルセイダーズの「帰ってきたヨッパライ」でした。
当時、日本中がこの曲に驚き、且つ面白がって、それまで誰も知らなかった京都の大学生フォークグループだったフォーク・クルセイダーズを一躍スターダムに押し上げたのでした。


「ウイッチ・ドクター」~オリジナル音源


「Bird On My Head」~オリジナル音源


「ザ・チップマンク・ソング(クリスマス・ソング)」~オリジナルアニメでどうぞ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/43-796bc64d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。