FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1950年代から'70年代にかけて活躍していたアメリカのスタンダード・ポップ・シンガー/ボビー・ダーリンは、生来の心臓病で元々15才までした生きられないと言われていましたが、音楽と出会ってスターを夢見たお陰で生きる力を得てシンガーとしてデビューしています。

以降、数々のヒット曲を生み出すだけでなく、俳優としても多くの映画に出演しており、またTV番組のホストをこなすなど、アメリカのショービジネス界で活躍していました。
残念ながら1973年に2度目の心臓手術の後、帰らぬ人となっています。

その彼の出世作が1958年の「スプリッシュ・スプラッシュ」で、この曲はロックンロール調ですが、ゴボゴボという水の音を使って、土曜の夜にお風呂に入ってはしゃいでる、という様子を歌った、どちらかと言えばノベルティ・ソング系の曲でした。

翌、1959年には、ヒットポップスにスイングを取り入れた「マック・ザ・ナイフ」が大ヒットしてヒットチャートのNo.1となり、彼の代表曲として末永く愛され続けています。


「スプリッシュ・スプラッシュ」~オリジナル音源


「マック・ザ・ナイフ」~当時のモノクロTV映像


「ドリーム・ラバー」~当時のモノクロTV映像より


「Beyond The Sea」~TVショーより


「ドレミの歌」~アンディ・ウイリアムズ、エディ・フィッシャー、ボビー・ダーリンの3人のパフォーマンス


「スプリッシュ・スプラッシュ」~1973年、生前最後のTVショーより



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/44-ac95dd84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。