FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボビー・フリーマンはサンフランシスコ生まれの黒人シンガーソングライター兼ピアニストですが、何と言っても彼の名前を広く知らしめる事になったのは、1958年にリリースした「踊ろよベイビー/Do You Want To Dance」というビッグ・ヒットを生んだ事でしょう。

この曲はロックンロールというか、リズム&ブルースのカラーが色濃く残っている曲で、”踊ろうぜベイビー、そして月の下で一晩中オレを抱きしめておいてくれ”とセマる歌なのですが、それまでの黒人ロックンロールの様な激しさはそんなになくて、ややソフトで乗りの良いムードで聞かせる、といった所が特徴です。

その後、この「踊ろよベイビー」は色んなビッグアーティストにカバーされていて、それぞれのアーティストが独自の特色をこのカバー曲に持たせていました。
1964年にはデル・シャノン、'65年にビーチ・ボーイズ、'68年にアコースティックのソフトなバージョンで目を引くママス&パパス、'72年にベッド・ミドラー、'78年にラモーンズという、カバーしたアーティストにもそうそうたる顔ぶれが揃っています。

またボビー・フリーマンには1964年に「スイムで行こう/C'mon and Swim」というヒット曲もあります。


「Do You Want To Dance」~オリジナル音源・ディズニーのアニメで


「C'mon and Swim」~当時のモノクロTV映像


「踊ろよベイビー」~デル・シャノンのカバー・バージョン



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/46-547d3e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。