FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
'60年代当時、最も有名なイタリアの音楽祭と言えば「サンレモ音楽祭」でした。
一時は世界的に有名になったポピュラー音楽祭ですから、日本でも古いポピュラー音楽ファンには、なじみのある音楽祭のビッグネームです。
1950年代から60年代のサンレモ音楽祭の入賞曲は、毎年の様に日本でも紹介されてヒット曲となっていました。

その1958年のサンレモ音楽祭に、イタリアの男性シンガー/ドメニコ・モドゥーニョが初出場し、「ボラーレ」という曲を歌って優勝するという栄冠を勝ち取っています。
この曲は、作詞はフランコ・ミリアッチ、作曲はドメニコ・モドゥーニョ自身で、いわゆる自作の曲で初参加して見事にグランプリを受賞したのですね。

その後、この「ボラーレ」はアメリカで発売されて、やがて大ヒットします。
そして、アメリカで発売された外国音楽では初めてのミリオンセラーを記録するという記念碑的な曲となり、さらに、この1958年から制定されたグラミー賞で「ソング・オブ・ジ・イヤー」までも獲得しています。

「ボラーレ」の世界的なヒットにより、イタリアのサンレモ音楽祭の名前が世界的に有名になったのですから、その功績には多大なものがありますね。

ドメニコ・モドゥーニョの歌も、まずバースの部分の語りから入り、やがて盛り上がって行って「ボラーレ」と高らかに歌い上げるという、イタリア語が分からなくても十分に楽しめるカンツォーネの名曲です。


「ボラーレ」~当時のモノクロTV映像


「ボラーレ」~ジプシーキングスの有名なカバー・バージョン


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/50-4eeb70a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。