FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オールド・ドゥ・ワップ・コーラスグループの実力派として、ポップ・ヒストリーにしっかりとその名前が刻まれているグループの一つに「コースターズ」がいます。

彼らはエンターテインメント性に長けていて、そのステージングは観客を乗せる、楽しませるのを得意としていましたから、ライブ・ステージを見ると思わず「カッコイイ!」と叫びたくなるのです。

楽曲が作られる時からすでにステージングを意識してプロデュースされていたのではないか、と思われるくらい、彼らのレパートリーはエンターテインメントに徹した作り方がなされているのが分かります。

ですから彼らは1956年のデビューからたちまち人気コーラスグループとなり、ヒット曲を連発していました。

その中でも1959年のノベルティ・ソング「チャーリー・ブラウン」のビッグ・ヒットは、コースターズをトップグループに押し上げています。

それ以降、かのエルビス・プレスリーもコースターズのナンバーをいくつかカバーしていましたし、ビートルズの有名なデッカ・オーディションでも彼らの「スリー・クール・キャッツ」をカバーしています。

コースターズは他に、「サーチン」、「ヤケティ・ヤック」、「ポイズン・アイビー」、「ヤング・ブラッド」など、数多くのヒット曲を残しています。


「チャーリー・ブラウン」~オリジナル音源


「チャーリー・ブラウン」~最近のTVショーより


「ヤケティ・ヤック」~オリジナル音源


「Along Came Jones」~当時のモノクロTV映像


「ポイズン・アイビー」~最近のTVショーより


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/60-b0a4478e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。