FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロイド・プライスは、ニューオーリンス出身の黒人リズム&ブルース界の大物と言われているシンガーです。

彼はまず1959年の初頭にリリースした「スタッガー・リー」という曲がNo.1ヒットとなっており、それに続いて「パーソナリティ」という彼の代表作と言われる曲をリリースしています。

この「パーソナリティ」という曲は、明るいリズム&ブルース、とでも言えば良いのでしょうか、鬱々とした独特のブルース感のある曲ではなく、どちらかというとネアカな曲で、女の子が個性的なのを讃えているという様な内容の歌でした。

当時、日本での発売当初も結構ヒットしておりましたが、その頃はこういったリズム&ブルース系の歌手の曲も日本にどんどん輸入されていたんですね。


「パーソナリティ」~オリジナル音源


「スタッガー・リー」~オリジナル音源


「パーソナリティ」~ブレンダ・リーのカバー・バージョン


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/67-500f3c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。