FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1957年に「白いスポーツ・コート」をポップス・チャートでヒットさせたマーティ・ロビンスは、元々はカントリー&ウエスタンの世界で活躍して来たシンガーです。

その彼の決定的なヒット曲が1959年にリリースされた「エル・パソ」で、この曲は翌1960年の初頭に見事チャートNo.1を獲得するという大ヒットとなっています。

当時、通常のポップスは曲のラップが2分台というのが常識、という中で、この「エル・パソ」は何と4分22秒もの大作でした。
それでもNo.1ソングとなっているのですが、それは、この曲がいわゆるガン・ファイターの物語風にストーリー展開しているという内容になっていて、そこが面白かったのでしょうね。

テキサスの西のはずれ、エル・パソという町で、フェリーナというメキシコ娘に恋をしたガンマンが、その娘をものにするために男を撃ち殺してしまう、そして逃亡生活に入る、という事でその顛末が歌われているのですが、これは日本で言う所の講談的な面白さがヒットした理由ではないでしょうか。

後に、パットー・ブーンやブラザーズ・フォアもこの「エル・パソ」をカバーしてアルバムに収録していまして、それぞれのバージョンもなかなか出来が良いので、ぜひ一度聞いて頂きたいですね。


「エル・パソ」~オリジナル音源


「エル・パソ」~TV映像より、やはりライブはいいですねえ!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/75-0721a1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。