FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1957年の「ダイナマイト」のヒットにより、ミス・ダイナマイトという異名が付いたブレンダ・リーですが、デビューの時はまだ若干13才だったというから本当に驚き!です。

その彼女の初のビッグ・ヒット曲が1960年の「スイート・ナッシン」。

元々はカントリー&ウエスタンの世界でデビューしたブレンダ・リーでしたが、この頃になるとポップス・チャートでぐんぐん頭角を表していました。

彼女独特のパンチの効いた歌い方、やはりいいですねえ。

そして、和製ブレンダ・リーと言われたのが弘田三枝子で、’60年代当時から本家に負けず劣らずパンチの効いたボーカルで楽しませてくれていましたね。


「スイート・ナッシン」~当時のTV映像



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/81-45207829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。