FC2ブログ

ポップス黄金時代~ Popular Hit Parade ~

1950年代から現代までの、洋楽ポップス・ヒストリーを華やかに彩った偉大なるアーティスト達と、その時代に輝く名曲の数々を辿って参ります。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジミー・ジョーンズの最大のヒット曲「グッド・タイミング」は、1960年にヒットしたアメリカン・ポップスの中でも特に日本人に取って印象に残る1曲でしょう。

これは、1回聞いただけでそのフレーズが頭に残って離れないという、ヒット曲にとって大事な要素を持っている曲で、とにかく良く出来ているのに感心します。

曲が始まると、特に歌い出しの部分、♪ア、ティカ、ティカ、ティカ、トゥー、ユー、タイミン、ターガ、ターガ、ターガ、ターガ♪というのが自然に口から出て来るオールド・ファンは沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

ジミー・ジョーンズの名前は、この曲だけで一生ものです。

オリジナルの方もさる事ながら、日本では特に「九ちゃん」こと「坂本 九」の初期のカバーヒットとして当時からすっかりおなじみになっている曲ですから、ジミー・ジョーンズのオリジナル・バージョンよりも九ちゃんのもんだ、という方も多くいらっしゃるでしょう。

まるでオリジナル・ヒット曲の様に、九ちゃんの個性的な声にピッタリとはまってる曲ですものね。


「グッド・タイミング」~ジミー・ジョーンズのオリジナル・バージョン

「グッド・タイミング」~坂本 九のカバー・バージョン



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pops555.blog10.fc2.com/tb.php/84-602f23bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。